読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピュータ部品設計者の言いたい放題

組込み用CPU-IP設計者のはしくれが、いろいろITサービスや新製品に思いこみでもの申す!

「メンタル・発達障害に関するブログ」は こちらへどうぞ。


IE11でGoogle toolbarの履歴や候補が表示されない件

やばい。このページ。完全放置でした。

直前記事が305日前ってw

ASDブログのほうも滞ってますね。

昨年2016年6月に公的研究機関を辞めて、7月から民間の設計支援会社に転職しています。小さい会社(元居た会社に比べれば)なのでなかなかキツイです。気分は楽になりました。その辺はもう1つのブログのほうに…

記事タイトルの件ですが今のところ解決策を見つけていません(2017年1月9日)でここに解決法を探しに来てしまった方ごめんなさい。下に経緯がありますが、検索エンジンをBingからGoogleに切り替えて使ってます。

 

相変わらずの脱線。サブルーチンへ

現在、単身赴任中で、前回の半導体会社の大量早期退職から研究機関に転がり込んだ時期に買ったマウスコンピュータのノートPCにディスプレイ、キーボード&マウスをつないでDesktopPCのように使ってます。

Core i7のですが第3世代Ivy Bridgeの4コア8スレッド、メモリ8GBにHDDをSSDに換装した今でも十分使えます。ゲーミングマシンのようにGPUチップを別に搭載していないのでCPUチップに同居しているIntel HD Graphics 4000がちょっと非力になってきました。

この辺りは、前の記事でもしたかな?

1Kの築30年くらいの安アパートでJCOMを大家さんが契約していて、ある程度の速度まではタダ。家賃収入源の貸してる内がケーブルでした。まあ、とにかく安定しない。電話線ADSLよりかは速度が見込めそうですが、ケーブルの分岐やスタブの処理が結構いい加減です。インピーダンス整合を取ってないので減衰が激しいし、分岐先の各戸の使い方によって速度がかなり左右され、最悪通信切断。

前の入居者が光ファイバーのコンセントを残して行ってくれたので、光回線で契約しています。

家族のほうがあまり使用しないので、年末に光回線を解約してADSLに切り替えました。単身赴任で住んでいるアパートにはWiFiバイスはそれほどないのですが、無線ルータで受けています。先のノートPCだけは位置が固定なので有線でつないでいます。

生産が終了してしまったある機器の接続アプリ(もちろんアップデートも終了)がWin10に対応していなかったため、1度上げて、それが動かなかったのでもとに戻しました。

メインへリターン。

 

 

昨年の10月26日あたりのOS関連のアップデートでIE11に入れていたグーグルツールバーの挙動が何かおかしい。

9月辺りから特定の更新プログラムをアンイストールすることで対処してきましたが、もうダメ。

あんまり、プログラムやOS関連に詳しくないのでグーグル先生に頼っていました。

どうも、Google側も対応をあきらめたようですね。Firefoxでも起こるみたい。

マイクロソフト側のセキュリティ向上の方針が引っかかっているようです。

あるサイトで見つけた対処法はIE10に戻すという方法。

ダウングレードはIE11をアンインストールすれば基本良いのですが、私の場合このノートPCを暫く立ち上げてなかったせいか復元ポイントがIE8へw

IE8で開けるサイトがかなり限られ、アップデートをうながされる。

仕方なく新規にIE10をインストールしようと…

マイクロソフトがIE10以下のサポートをやめてしまったので表にはインストール用のセットアップが見えない。言語パッチ経由で本体を落とすというなかなか特殊な方法でなんとかダウンロード&インスト。

ツールバーも同じような動き(履歴と候補表示)をしてくれます。

でもやはりネットバンキングや電子マネー関連のサイトはIE10はサポート終了でIE11でないとダメとのこと…

スマホ陣取りアプリの関係でChromeも入れてますけどちょっと使いづらい。速いのですが自分の入れているアドオンによって常駐プロセスが増えメモリを食いまくります。8GBもあるので圧迫ほどではないですがそれなりの処理をしているようでCPUファンが回りっ放し。

結局IE11に戻し、URLを打ち込むところに検索語が打ち込める違和感を感じながら、エンジンをBingからGoogleに変えることで落ち着いています。

ここに来てブラウザ選択を迫られるとは!

 



スポンサーリンク