コンピュータ部品設計者の言いたい放題

組込み用CPU-IP設計者のはしくれが、いろいろITサービスや新製品に思いこみでもの申す!

「メンタル・発達障害に関するブログ」は こちらへどうぞ。


誇って良い日本の技術

ロケットのH2Aに関しては20連続成功と品質もかなり上がってきた。3回くらい連続で失敗したときもあったが、国の予算の削減で技術者・科学者のモチベーションが下がり単純なミスを連発した。大量生産品の不良品選別は、良品の誤差統計でどこの製造ラインに問題が出そうか予想できるレベル。こう言う一品モノの検証は、いろいろな故障や事故を想定するだろうが、半導体回路設計もそうであるように複数の故障や例外が発生することを考えると組合せ爆発を起こし検証ができない。ある程度絞るしかない。その抜け落ちた組合せが得てして起こる。

今回のはやぶさ本体にもいろいろな仕掛けがあるのだろう。前回帰還できたのも残りの機能を組合せたという結局パズルのような話になるが、そんな系統を残してあったのかというのが功を奏したらしい。

すんなりプロジェクトが進むとは思わない。「想定外」の事態に対してあらゆる可能性を考え駆使してミッションを遂行して欲しいものだ。


はやぶさ2、打ち上げ成功(2014年12月3日(水)掲載) - Yahoo!ニュース



スポンサーリンク