コンピュータ部品設計者の言いたい放題

組込み用CPU-IP設計者のはしくれが、いろいろITサービスや新製品に思いこみでもの申す!

「メンタル・発達障害に関するブログ」は こちらへどうぞ。


ソシャゲ水もの商売

この記事は2014年7月末。

何度も言っているように、おいらはハード屋、しかも小型コンピュータ半導体回路。もはや、パワートランジスタ1個と値段は変わらない。

SNSとかはうとい。ソーシャルゲームも数個はやっているが、性格の問題でかなり課金したりする。

射幸性のあるパチンコやパチスロと同じだ。言いきれるのは今は休職中でやめているがパチンコは「高価な遊戯機によるストレス発散」とこじつけでやっていた。

基本はアニメやアイドルのタイアップで損をすることがわかっているので、これで稼ごうとは思わない。

ソーシャルゲームコンプガチャ問題で規制されたように人間の心理を突いたサービス業である。

あるかなり固定ファンがあるWiiやPSなどの本体が必要なゲーム開発のプロデューサクラスのプログラマ兼マネージャが数年前に言っていた。

ソシャゲに走って、エロか、萌え要素を入れれば何倍も儲かる。と

しかし、まだ収益はプラスであり、ファンを裏切らないために、そのゲーム開発を続けると。

あと、ソシャゲはすぐ飽和する。続編なりに移行は難しい。延命のために急に追加されたさらに強い技や機能に初心者や中間層が離れていく。ゲーム性の崩壊である。

小遣い稼ぎに新しいアプリのお試しをインスト、立上げでポイントを稼ぐプログラムに参加している。ファミコンの時代からへたれゲーマーである自分から見ても、プログラマや制作会社には悪いがユーザの立場からいわゆるクソゲが乱立しすぎ。

オタク産業にあやかってゲーム内容よりキャラクターボイスの声優陣で売りこんでみたりマーケティングはどうなっているのかと小一時間。

そろそろ、爆発的に売れているパズ○ラも飽和しているらしい。やったことがないが。。


スマホのソーシャルゲーム市場規模、2013年は3591億円、2年前の10倍近く -INTERNET Watch

広告を非表示にする


スポンサーリンク