コンピュータ部品設計者の言いたい放題

組込み用CPU-IP設計者のはしくれが、いろいろITサービスや新製品に思いこみでもの申す!

「メンタル・発達障害に関するブログ」は こちらへどうぞ。


ロボットは東大に入れるか

このプロジェクトが話題になってから、懐疑的な私(へそ曲がり)。

まず、立ち上がった当初ニュース記事でしか見てないから不正確で、文字認識や文章理解から学習させ、最終的には東大に入試テストに合格させるものと解釈している。

一般人にはわかりやすい研究テーマであるが、「学習」のさせかたにかなり依存すると思う。さらに、「京大」や、英語も勉強するだろうからスタンフォード大やUCBの入試なり講義のレポートができるか?なんて疑問も出てくる。

そして、仮に成功して何に応用できるか?

八方美人的最適プログラムやアルゴリズムは困難であることはわかっている。分野を判断して切り替えるとか?

否定するつもりもないが、今はあまり興味がないからロボットのスペックや学習方法などを調べない。ソフトウェアやアルゴリズムの分野は広すぎてわからない。

いくらでもハードをつぎ込める分野、それを開発する、限られた資源で性能を上げなければいけないハードウェア屋の妬みかもしれないですね!


人工頭脳「東ロボくん」、代ゼミ東大模試に挑戦 結果は“偏差値60” - ITmedia ニュース



スポンサーリンク