コンピュータ部品設計者の言いたい放題

組込み用CPU-IP設計者のはしくれが、いろいろITサービスや新製品に思いこみでもの申す!

「メンタル・発達障害に関するブログ」は こちらへどうぞ。


ん?これはプログラムのこと?

自分の基礎知識力と読解力の無さを棚に上げておいて、しかも斜め読みm(_ _)m

ユージーン君は13才で人工知能のプログラムを作ったと。

チューリングマシンそのものや停止問題、決定性/非決定性、万能チューリングマシン等は学生時代の講義で習った程度。コンピュータに例えられるけど、いわゆる遷移関数部分がコンピュータのCPUなり制御部、プログラムの一部となってしまっていて、ハードウェアと数学的定義とちょっと違う次元。

で、チューリングテストなるものが開催されて「知的」と判断されれば合格と。

うーん。人工知能、一旦は流行ったけど。

各国、大手IT企業が相変わらず巨額の研究費を投じながらわからない「脳」のしくみ。

わかって、同等性能のものができたら逆に怖いけど。ターミネータの世界になっちゃう??


史上初:人工知能の13歳の少年、チューリングテストに“合格” - ITmedia ニュース



スポンサーリンク