コンピュータ部品設計者の言いたい放題

組込み用CPU-IP設計者のはしくれが、いろいろITサービスや新製品に思いこみでもの申す!

「メンタル・発達障害に関するブログ」は こちらへどうぞ。


理系女子

STAP細胞騒動で「リケジョ」が話題になりました。

 

この記事は、2014年4月なので、捏造疑惑や論文取り下げ前の、

ネイチャーに掲載されたころのものです。


リケジョ人生は華やか?日本の女性研究職の実態 | kashiko

 

最近の学術系の求人を見ても国のお達しか、女性研究者を優先的に採用するプログラムに参加しています。というのがほとんどです。

選考会で、同レベルであったら、女性を採用する方向で、ということを明言している研究機関や大学もあります。

 

しかし、記事にもあるように、会社と一緒で、女性特有の出産・育児(初期)にブランクが必要です。継続的に事業を進めるなり、研究機関であればデータ取りをしなければいけないので、穴が開くと困ります。特に研究分野ほど、その人の専門性が高くなり代わりが居なくなってプロジェクトの一時停止を余儀なくされます。

 

女性の社会進出、管理職への採用、個々の話題の男性社会の理系研究者への障壁を打破するような試みは、好ましく推進すべきだと思います。

ただ、博士の雇用にもあったような日本の文化の問題があります。それを乗り越えてって、そこを「具体的に」優遇するなり、ペナルティを設けるなりの法案をさっさと充実させて欲しいですね。単なる票集めの政策にしか見えません。

 

完全な皮肉ですが、国会議員やキャリア組のほうが保守的で、そちらから手本を見せてもらいたいですね。せっかく登用した女性大臣ばかり不祥事で降ろされる。男性議員たちもかなり黒に近いグレーだと思っていますが、めげずに頑張っていただきたいと思います。

 

民間も頑張っています。

 
Yahoo!ニュース - トヨタがリケジョ育成へ基金 教育費用支援や講座開催 (産経新聞)

 

こういうことができるのは、余裕があるときだけなんですけどね。

悲しいことに。

さらに、会社のイメージアップ。広告も兼ねている。。。

 

広告を非表示にする


スポンサーリンク