コンピュータ部品設計者の言いたい放題

組込み用CPU-IP設計者のはしくれが、いろいろITサービスや新製品に思いこみでもの申す!

「メンタル・発達障害に関するブログ」は こちらへどうぞ。


マイナスイオンって何のイオン?

2000年初頭、家電製品に「マイナスイオン」が健康やヒーリングに効果があるとして付加機能をつけヒットした。

ずっと疑問だった。

中学3年の理科で出てくる「イオン」。電気と一緒で目に見えないからつまづき易い分野でもある。

イオンは「原子」または「原子団:基」の電荷(電気でもかまわない)を帯びたもの。であり、かならず、電気を帯びるべき原子が存在する。

基は、-COOHとか-NH2とか原子が数個集まって化学的にある性質を示す集団だ。ちなみに前者はカルボキシル基、酸の一種で食用の酢(す)の重要な構成要素だ。後者はアミノ酸、タンパク質と呼ばれるために必要な構成要素。原子数個まとまって電気を帯びる。

 

では、マイナスイオンの原子は何?という素朴な疑問が出る。

10年以上経って、答えがないのが現状だ。

 

もともとマイナスイオン和製英語で、英語ではnegative ionこれを学術的に訳すと陰イオン・負イオンとなる。

マイナスイオンの言葉自体は戦前からあるようで、キャッチコピー的に作られたものではないらしい。

さらに、健康に良いなどの正式な医学的根拠もほぼない。ほぼと書いたのは、学術論文は査読を経て出ているが、実用効果ははなはだ疑問である。

 

エアコン、空気清浄機、ドライヤーに発生装置が付いている商品がいまだに売られている。

 

2003年8月にマイナスイオン器具の火付け役の人物が、薬事法違反で2週間の営業停止処分を受けている。これから、一気にマイナスイオン商法は下火になったが、最近になりまた復活してきた。

 

大手メーカーも除菌、空気清浄なりの何かしらの効果のデータを提示している。

 

最初の質問にもどるが、大気の分子や原子のイオンと言っているようだ。ご存じのとおり空気の組成は8割が窒素、2割が酸素、1%のアルゴン、とそれ以下のCO2などで、それらがイオン化してもなんの効果もないとみている。

 

事実、何のイオンを明示しているところは1つもない

 



スポンサーリンク