コンピュータ部品設計者の言いたい放題

組込み用CPU-IP設計者のはしくれが、いろいろITサービスや新製品に思いこみでもの申す!

「メンタル・発達障害に関するブログ」は こちらへどうぞ。


博士男子ですが、なにか?

クマムシさんが面白い記事を出していました。


博士男子を落とす方法 - クマムシさん日記

 

もう40代半ばです。

博士男子の8つの特徴で、4と8は当てはまりません。

 

結婚して長男が生まれてから学位取ったのでちょっと状況が違います。

アスペなんで2,3,5,7は当てはまります。1,6は理系全般に言えることですね。

 

まあ、これをネタとして取られないところがアスペですね。

私がアスペで苦しんでいるのはメインブログにあります。

 

ちなみに工学博士です。今で言ったら博士(工学)と表記します。

昔はその希少性から「末は博士か大臣か」と言われたらしいですが、

1990年代に大学院重点化計画という当時の文部省が打立てた政策のせいで

博士が量産されました。ところが科学技術の発展どころか高学歴ワーキングプア

を生むことに。

さらに、こんな「謎かけ」も結構古くからある。

「博士の学位とかけて、足の裏についた米粒と解く。」

「その心は、取っても食えないし、取らないと気持ちが悪い。」

 

こんなブラックジョークも

http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/

2000年ぐらいの実際の統計に基づいているらしい。

 

結構深刻なんですよ。

 

追記:博士は学位であって、唯一国会議員政策担当秘書という理系には程遠い資格があるだけ。基本的に大学の先生になるための通過点でしかありません。

「日本」企業では、頭が固く、扱いづらいということで疎んじられます。

 



スポンサーリンク