コンピュータ部品設計者の言いたい放題

組込み用CPU-IP設計者のはしくれが、いろいろITサービスや新製品に思いこみでもの申す!

「メンタル・発達障害に関するブログ」は こちらへどうぞ。


まだまだ中国の技術では

気を取り直して。

外資系企業の工場ではなく、純粋に半導体の製造ラインって持っているんだろうか。もしマーケティングだったらリサーチしなければならないことだけど、必要ないから止める。前にも書いたとおり、回路設計系なので製造ラインの安定性みたいなのは詳しくない。

まあ、製造ラインがあるにしてもかなり前の技術で、ICの機能も大規模なものではなさそうだ。


中国集積回路(IC)輸出総額32.9%減(2014年1月―10月) (済龍 China Press) - Yahoo!ニュース BUSINESS

回路設計は頭でなんとかできる。すごく吸収しようとしている。リバースエンジニアリング、他社解析、つまり外国製品を分解してどんな技術が使われているか調べることだ。

どこでもやっていることだが、せいぜいどんなレベルの技術を使っているか、知的財産を侵害されていないか程度しか調べない。

噂だが、人海戦術で数百万トランジスタ集積回路を分解して各層の顕微鏡写真を撮り回路図を作り上げるそうだ。それだけ必死なんだなぁと、トランジスタレベルから論理レベル、アーキテクチャアルゴリズムの理解まで引き上げるにはそれなりの識者がいないと無理であろう。

最近、見たこともない論文誌への投稿依頼、聞いたこともない学会の発表依頼、全然知らない本の執筆依頼、が来る。.comだがよくよく調べるとみんな中国。

こっちのメアドを知っているのは過去の論文誌に載っている自分の論文にメアドを載せているから。手当たり次第なんだろうな。

 



スポンサーリンク